So-net無料ブログ作成

福田総理辞任のあと [日記]

福田さんは牛歩戦術の人だったと思う。たぶん
森派(清和会)の中にあって誠実な人だったんじゃないかな
アメリカからの「年次改革要望書」などの圧力にノロノロとトボケ続けて一年をどうにかやり過ごした
だがもう限界だったのだろう。
まず自民党自体、政策論がバラバラすぎてまとめられない。
景気対策は「足して2で割る」ものでは無意味だからどうもこうもない。
<植草一秀の『知られざる真実』>
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_3174.html
さらにまずいことに公明党との歩調も揃わなくなった。
辞任理由にいくつか挙げてたけど
首相のすげ替えではねじれ国会は解消しないのだから福田首相は自民党の下野を念頭に辞任したはずだ
福田さんお疲れさまでした。

それにしてもマスコミの低俗さよ…
今まで小泉に「平成の戦国武将」だとか「今こそ小泉待望論」だとか寝ぼけた提灯さげてたくせに
真っ先に小池百合子のところに飛んでいく記者どもは誰に指示されてるんだ!?
おまけに野田聖子にまで出馬がどうのとかアホか
さっさと大好きな小泉のとこ行けよ!

<小池百合子と石原伸晃は同じ売国族>
http://blog.goo.ne.jp/i_notice/e/147b23413ea6c1d2f13321fe30c2d81a
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。