So-net無料ブログ作成

合い言葉は「小泉竹中売国奴」 [日記]

jude01.jpgなぜ売国奴とよばれてるのか
非常に象徴的でわかりやすい例が郵政民営化です。
もうそろそろこんなこと説明しなくてもわかると思うんですけど、念のため。
この竹中の発言が全てを物語ってます。
http://diamond.jp/series/nippon/10003/?page=3
>竹中
>「民営化された日本郵政はアメリカに出資せよ」とぜひ申し上げたい。
>翻って考えると、日本にはかつてとんでもなく巨大なSWFがありました。
>それが今の日本郵政なんです。資金量でいうと300兆円。
>他のSWFとは比べ物にならないほどのSWFがあったんです。民営化したので、
>今はSWFではない。だからアメリカから見ると安心して受け入れられる、民間の資金なんです。
>アメリカに対しても貢献できるし、同時に日本郵政から見ても、アメリカの金融機関に出資することで、
>いろいろなノウハウを蓄積し、新たなビジネスへの基礎もできる。


泥舟アメリカに郵貯簡保350兆円を差し出しなさいというわけです。
(米国債を買えということ)
一応経済学者を自認する人がこういうことを堂々と発言するというのは・・・
国民をよほどのバカだと思っているのだろう。
てか「B層」って呼んで実際に馬鹿にしてたし(B層の語源は小泉政権広報部がつくった)

このような売国行為を当初から批判していた森田実氏はマスコミから干され、
植草一秀氏は痴漢に仕立て上げられたわけです。

森田実氏はめざましテレビのご意見番として実直な評論をされていたのですが
郵政民営化の裏事情をHPで暴露したことでマスコミから排除されてしまいました。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi013.html
そしてこれが実際の文章
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02040.HTML
>「郵政民営化法案は廃案となったが、これは手取りの時期が少し延びたに過ぎない。
>ほんの少し待てば、われわれは3兆ドルを手に入れることができる」
>『ウォールストリート・ジャーナル』

あとは植草一秀氏のブログ
つい先日まで言論活動をされていたのですが・・・
弾圧をうけて閉鎖されたのだろうか!?心配です。
(追記。サーバーの不具合だったようで現在はブログ再開されています)

「小泉支持層=バカ決定資料!?」
B層とは何か
http://re-works.no-blog.jp/yes35813/2005/09/post_4dc9.html

小泉の郵政民営化の究極の目的は、ユダヤのための日本経済の破壊。
国債暴落・恐慌の後に、銀行と企業をユダヤ資本がただ同然で買い漁る。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/minneikanoatogaomoshiroi.htm
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

通りすがり

>2002年2月18日の日米首脳会談で、アメリカに対し「日本がもっている国債は売りません」と、小泉が約束してしまっています。

米国債売るつもりはないとか言ったらしいけどどれだけ売国なんだか。
郵貯の金も含めて、まるまる金差し出したようなものじゃないですか。
日本国民は扇動者にまんまと騙されましたね。

年金の運用でも米国債買ってないか心配です。
by 通りすがり (2008-10-31 08:25) 

まいすたぁ

ご無沙汰してます。
相も変わらず、時々覗かせてもらってますよ。

最近はすっかり過激な記事が多くなってきましたね。
私自身も昔取った杵柄…と表現するのか解りませんが、こっち寄りの人間なので読ませて戴いて痛快で楽しいです。
が、世の中には赤っぽいものを叩くのが趣味みたいな輩も多いですから大っぴらな発言にはなにぶん気を付けてくださいね。
今後もご活躍を期待しています。
by まいすたぁ (2008-10-31 21:23) 

volo

>通りすがりさん
どうも!合い言葉は「小泉竹中売国奴」ですね
米国債もそうだし、サブプラ関連商品でもかなり喰われてるようですね。
農林中金とかも…どうなっちゃうんでしょ!?(><)

>まいすたぁさん
お久しぶりです!
てか一日で2件もコメント付くなんて久しぶりな気がしますw
やっぱ赤く見えるんでしょうかねぇ…
右も左も結局はユダヤの用意した思想バスケットなんですけど
ま、叩かれるのは覚悟の上ですから。
といっていざ叩かれたり荒らされたら負けるとおもいますがw
今後も好き勝手に書くつもりですのでどうか宜しく!

by volo (2008-10-31 23:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。