So-net無料ブログ作成

予防接種は安全? [日記]

新型インフルエンザが流行してるそうですが、

予防接種を受けたい
予防接種で安全安心が手に入るのだ
とお思いの方にお知らせしたい事があります

あなたの腕に注入されるそのワクチン、安全ですか?
緊急を要するとの理由で安全も確保されないまま輸入されるワクチンもあるようですよ
副作用、副反応で何かあってもメーカーは免責
国に補償を求めるにもワクチンとの因果関係は自分で立証しなくてはなりません

アフリカで接種されてるポリオワクチンに、不妊剤が含まれていたという話を知ってますか?

世界保健機構(WHO)は世界の人類の健康を促進する組織というより
世界人口の抑制を使命としてるように思えますがいかがでしょう?

c0139575_041404.jpg
見るからに怪しげなWHO(世界保健機構)の紋章


ayarinさんの記事
アフリカのサハラ以南でエイズが多い理由?
http://ayarin.iza.ne.jp/blog/entry/459795/
南アフリカは、天然鉱物資源の宝庫だ。
まるで、神様が、あのエリアに金、銀、ダイヤモンドの入ったバケツをひっくり返したかのようだ。
だから、欧州の列強が南アフリカの支配に奔走したのであろう。
エイズをネットで調べていて、エイズ感染者はアフリカのサハラ以南に多いことがわかった。
記事の続きを読む

oninomaeさんの記事
WHOはあなたを殺そうとしている? (WHO)-世界保健機関の事実と噂
http://satehate.exblog.jp/12470091/

1. ポーランドの浮浪者に対する鳥インフルエンザ・ワクチンの「非公式の」[つまり、違法な] 臨床試験は、一一名の即死と追加的な二〇名の後発的死を結果した(試験人口の約一五%にあたる)。関係した医師や看護師たちは、殺人の罪で起訴された。(事実 2008)

3. フィリピンの最高裁は、WHO(世界保健機構)に有罪を宣告した。三〇〇万人を越えるフィリピン女性を、ワクチンを用いて、不本意のうちに不妊化させた罪で。 (事実)

4. WHOは、一九八五年に、 天然痘ワクチンとして偽装した不妊化(殺菌消毒)ワクチンを使用することの主たる目標の一つは、一億五千万を超えるサハラ砂漠周辺のアフリカ人住民を抹殺することであったということを文書化している。 (事実1985 -継続中)

5. 中南米第三世界での破傷風のためのWHOの五回注射ワクチン計画は、数百万人の女性たちの不本意な不妊化(これも「殺菌消毒」)をもたらした。 (事実、継続中)

6. モンサント社のMON810トウモロコシは、オーストリア政府によって発表された研究にによると、 不妊を引き起こす。 (事実、2009)

13. ある特定のウイルスが同定されたのち、ワクチンを作成するのには、通常、最低一二から一八ヶ月以上かかる。 (事実)

15. その豚インフルエンザウイルスの「種培養」は、
二〇〇九年の五月に、ワクチン企業に提供された。 バクスター・インターナショナル・インクは、
二〇〇九年六月に、二〇〇九年七月にはワクチンを準備できるだろうと発表した。 (事実、2009)

2. オバマ大統領は、就任直後に国民に発表した。すべての男女と子供は、この秋、季節性インフルエンザの予防接種とともに鳥インフルエンザのワクチン接種を受けるべきであると。オバマ大統領は、そのワクチン接種は強制的であるべきだと信じると公式に言明している。 (事実、2009)
記事全文を読む

あ、それから
またどこかで大きな地震がおこりそうですね
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-466.html
2j296s1.gif
明日24日朝8時前後〜26日まで危険日です。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
けんのじ

でかいのインドネシアで来ちゃいましたね・・・(´ω`;)
あのグラフの通りだとすると明日か明後日あたりもう一発どこかで大きいのが来ると言うことに・・・


by けんのじ (2009-10-25 01:31) 

volo

インドネシアでの被害が大きなものでなければ良いのですが…
今回はさほど深刻なものではないのかな?

てか予想が当たってるのが普通に凄いんですけど!
第二波が心配ですね

by volo (2009-10-25 22:46) 

Hynkel

ヘビは西洋文明での医の象徴ですから、不気味でもなんでもないですよ。

古代ギリシャの医神、つまり医者の守護神であるアスクレピオスの杖といって、不死の象徴である蛇が、アスクレピオスの杖に巻きついている絵は、近代医療のあらゆる場で象徴として使われています。

日本でも蛇さんは吉兆でもあるわけで、あまり悪く言わないでくださいね。
by Hynkel (2009-11-01 09:11) 

volo

ヘビの意味するものが悪いものばかりではないのですね。
勉強になります

しかし私のWHOに対する疑いが晴れたわけではありません
by volo (2009-11-02 00:10) 

ayarinz

こんにちは。
インフルエンザワクチンで「スクワレン」「アジュバント」という言葉がキーワードです。

湾岸戦争のときに炭疽菌ワクチンとして接種した兵士の多くが湾岸戦争症候群に陥っていますが、接種したワクチンはスクワレンベースのアジュバントだそうです。

by ayarinz (2009-11-08 11:20) 

volo

湾岸戦争症候群てやつはクーリエ・ジャポン(雑誌)で読んだ記憶があります。
その記事では一つ一つのワクチンは安全でも一度に三種類ものワクチンを接種される米兵は思いもよらない副作用で苦しんでいるとの事でした。しかし一種類でも充分危険ということでしょうか
アジュバントも危険だし水銀みたいなのも入ってるし
動物の脳とかがん細胞とかから生み出されるわけの分らないワクチンを身体に注入するなど狂気の沙汰ですね
by volo (2009-11-09 00:24) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。